遺品整理の仕事

孤独死、と聞いても珍しいものではなくなってきている感がありますね。
遺品整理を仕事にしている人など、誰にも気づかれずに亡くなった人に関わる仕事をしている人は凄いですね。
悪臭やうじがわいていたりするような場所に行くのはかなり難しいです。
女性よりも男性が多いイメージのある孤独死。
50代という働き盛りの年齢の人もいる、という話題がありました。
切ないことではあるけれど、それはその人自身の身から出た錆じゃないんですかね?
もちろん、本人にはどうしようもない理由で孤独になってしまった場合もあるでしょう。
でも本人が頑なで周りの人に迷惑をかけたとか人望がなかった結果かもしれません。
そういう人が最期は一人になってしまったのかもしれないと思うのです。

コメントは受け付けていません。