自分にはできない仕事

ゴミ収集の仕事をしている芸人さんが出した本では、知らなかったことが多くあり話題性もありましたね。
生きていく限りは必ず出る生活ごみ。
生ごみは臭うし、収集してもらえないと困ります。
自分にはできない仕事をしてもらっているので、とても有難いことです。
そのゴミ収集をしている人が、串をそのまま捨てると手に刺さるとSNSで注意喚起をしていた記事を見ました。
ちょうど昨日、職場の人でバーベキューをして焼き鳥を食べたんです。
私はどうやって捨てたか?
そのまま、燃えるゴミの袋に捨てました。
本当は新聞紙などに包んで捨てるべきとあって、とても恥ずかしくなりました。
自分のことしか考えていないゴミの捨て方でした。
今後は必ず安全に捨てたいと思います。