無人島でスマホ断ち合宿

瀬戸内海の無人島でスマホ断ち合宿というのをしているそうです。
ほとんどの子供が親に言われてしぶしぶやってきたので楽しそうではありません。
依存気味だった14人は4泊5日でスマホのない生活を送るわけです。
13歳の中学2年生男子は1日に22時間スマホを使っていた、そうですけど。
一日は24時間なのにアホか!
自分の部屋で食事をしてスマホ三昧。
なんで親がこれを許すのか疑問ですよ。
でも家族で話し合ってルールを決めた、ってところまではしたようです。
ただしこれは全く守らないので強制的に使わなせない合宿参加をさせたんでしょうね。
右手でペンを持って宿題、左手でスマホ。
この子、ものすごく姿勢が悪くて見ているこっちがウンザリしましたよ。