強制的に撤去

老朽空き家は強制的に撤去することが出来るようになります。
壁や窓、屋根まで穴が開いていていかにも倒壊しそうな建物もあります。
私有財産という問題を超えて社会問題として対策が出来るのはいいことですけど、遅いですよね。
強制的に撤去してその金額を請求できる、けれど。
でもそれを支払わずに市が建て替えたら、建て替えた方が財政難になりますよね。
固定資産締結もあり得る。
外から見て空き家とわからないように管理する会社があるようです。
外から不審者の侵入がないか確認。
中に入って窓をあけて風通しをよくするなど。
手放す方がお金がかかる場合はこういうことも出来るんですね。
高齢化が進んでいって空き家がどんどん増えていくのでこういう会社が必要なんですね。