口の健康は体の健康

頭痛、肩こり、腰痛など原因は噛み続け癖かもしれません。
日本人に4人に1人が噛み続け癖があるそうですよ!
食べているときではなく無意識のうちにしているのです。
噛むということは脳に刺激を与える行為なのですね。
上の歯と下の歯がくっつくのは食べる時だけで一日20分程度です。
普段は1ミリから2ミリ離れているものなのです。
上と下の歯がくっついている時間が長いのが歯列接触癖です。
私も意識せずに歯がふれている状態だと診断されたことがあります。
口を開ける筋肉と閉じる筋肉がバランスよくあるが、噛み続けていると閉じる筋肉が発達してしまう。
口を閉じる筋肉の緊張はこめかみや肩こりに影響を与える。
側頭筋にいけば頭痛になるので私の頭痛はこれが原因っぽいです。