イヤーブックに物議

アメリカのフロリダ州のイヤーブックに物議、なんて話題。
イヤーブックとは、年次アルバムということで、写真付きのアルバムがあるわけですね。
日本で言えば卒業アルバムみたいなもので一年ごとにつくるんだとか。
で、そのアルバムの写真で肌の露出が多い女子には修正が加えられたそうです。
その修正は女子にしかなく、男子にはなかったという物議。
私が見たのは女子の谷間修正でした。
お国柄もありますが、海外の人は谷間を強調するような、見せるような洋服をよく着ていますよね。
恥ずかしくないのかなと思っちゃいますが、あれがファッションなんでしょう。
差別とか言われてもピンとこないかな。
露出によっては修正すると伝えられていたのなら批判にはならないような。

放置してはいけない頭痛

放置してはいけない頭痛というのがあります。
コロナばかり気にしていられないのが現代です。
二次性頭痛は危険な頭痛で、一次性頭痛は片頭痛、片側がズキンズキンと痛みます。
緊張型頭痛は筋肉のコリやストレスが原因で頭全体が締め付けられるような痛みになります。
頭痛と耳に違和感
耳鼻科に行ったが理由は分からず顔のしびれから脳神経外科を受診して脳腫瘍が発覚した人もいる。
頭蓋骨の中に出来る腫瘍が脳腫瘍は三叉神経の近くに腫瘍が出来ると視力や聴力に異変がおきる。
脳腫瘍から起こる頭痛は朝方に起こることが多い。
睡眠中は横になるので頭に血液がまわりやすく、貯まった血液が脳腫瘍を圧迫されて日を追うごとに痛みが増す。
頭が痛いと軽く考えていてはダメですね。

断末魔のような音

エアロバイクを去年購入して時間があるときは使用しています。
洋服をかけるところのちかくに置いているせいか少し触れるだけで、ピッと音がなります。
使い始めるときになる音なので反応したけです。
しかし先日は、ピッて音だけではなく、
ビビビビビビビイイイイイイイイイイイイイイイイイ
とずっと音が鳴り響きました。
断末魔のような音であわててコードを抜いたのに音が止まらない
とにかくうるさいので電池を抜いたらあたりまえですけど音は止まりました。
人騒がせな・・と電池を入れたらならなかったんです。
そんなことがたまにある程度だったのに、今度は頻繁になるようになりました。
どこを押しても鳴りやまないし、本当に気持ちが悪い音がするので迷惑です。

同僚の性質

人には様々な性格と性質があり、仕事のうえでは必要なことが出来ない人もいます。
それは、仕方がないと諦めなければならないのかと思うと非常に疲れます。
悪気がないとか気がつかないだけどかもあるでしょう。
でも敏感に察知した人の方が仕事量だけどんどん増えて、忙しくなるとか不公平だと思いますよ。
たとえば発達障害の人は仕事が続かないという話しを聞きました。
ご本人も悩むところでしょう。
でも仕事をしていくうえで他人のサポートをしながらなんて無理ですし、お給料に差があったとしてもストレスが凄いでしょうね。
仕事で人に迷惑をかけるのは困ります。
なんでこんなことが出来ないのか、気がつかないのかってイライラしている自分も嫌なのでマイナス要素にしかなりません。

「まさか自分が」

現在の自分の状況や心境を考えれば、誰かに内心を聞いてもらった方が良いし、話しをするだけでもおそらく大分違うだろうと言うと思います。
頭の片隅に一瞬だけ浮かんだことだって、危険な兆候だとも思う。
自分は大丈夫なんて言い方はおごりだし、いつ何時「まさか自分が」なんてことになりかねない。
分かっているのに頼る人を探すことが出来ません。
そもそも、聞いてくれる人を選ぶと言うか探すなんて状況がすでに情けないです。
ふと気が付いたら気軽に話しを出来る人すらいなかったなんてと他人事のように感じます。
その逆に、私に話しを聞いて欲しいという人もいないわけです。
人から強烈に嫌われているわけではないでしょうし、攻撃も受けていないけれど必要とされていない状況です。

意地悪ではないと思いたい

とあるショッピングセンターの中にあるお店に行くって知人に言ったんです。
その人はそのお店の名前を言って、「〇〇で買うんだ~」と口に出していました。
しかし、翌日にどこで買ったのか聞かれて、同じようにショッピングセンターのあの店で購入したことを告げたら
「あんな遠いところに行かなくても、すぐ近くにあるじゃん」と言い出したんです。
驚いて聞いてみたら、確かに私が行ったところよりも半分くらいの距離の場所にお店があったようです。
私は昨日教えてくれなかったのは何故なのかとビックリしました。
昨日同じことを言ったのに教えてくれなかったと言うべきかどうか迷いましたが、結局言いませんでした。
知人の年齢は50歳過ぎですが、まさか認知症とかじゃないだろうかと思ったからです。
意地悪な人ではないので病を疑ってしまいました。

購入すらしなければいい

ボール状の洗濯洗剤を小さな子供が飲み込んでしまう事故って少し前からけっこう聞きますよね。
なんでも口の中に入れてしまう年代では、キラキラした色とぷにょぷにょした触り心地に手を伸ばしたくなるでしょうね。
小さい子がいるうちでは『気を付ける』ではなく、購入すらしなければいいのにと思います。
あれじゃなくても洗剤はいくらでもあるじゃないですか。
危険なことになる可能性があるものを自宅に入れること自体がおかしなことだと思います。
メーカー側が子供の手の届かないところに保管してと注意事項を記載していても、自宅に入れたら何があるかわかりません。
不可抗力がおきるまでもなくおかなければいいんですよ。
どうしても使いたいなら子供が大きくなってからにするべきです。

飛沫感染を防ぐためのシート

いまやどこに行っても飛沫感染を防ぐためのシートばかりですね。
そして直接の手渡しはやめて、トレイでカードやお金をやりとりする。
飛沫感染防止のシートはともかく、トレイなんて意味がないような気がします。
だって持っていた、お金とかカードをトレイに置いたって結局は店員さんがそのまま受け取ってしまったりするじゃないですか。
素手よりもビニールタイプの手袋の方がウィルスは付着しやすいって聞きましたよ。
福岡県のドラッグストアでおつりのお金を手渡そうとしてきた女性店員さんに怒った老人が仲裁に入った店長を殴ったとか、殺伐とした事件が起きています。
電車の中でマスクをしない人に暴言を吐く男性とかもいましたね。
神経質すぎるとともに、注意するとしても人に対して話し方とか考えてほしいです。

ロタウィルスは経口感染

ロタウィルスはノロウィルスと似た症状ですがかなりきつい症状になるようです。
だるさと高熱と強烈な吐き気。
驚異の感染力とウィルスの数が多いのは怖いですね。
温かくなってくるこの時期に増え始めてくるんだとか。
ロタウィルスは経口感染。
手や食べ物を介してウィルスが体の中に入ってしまうことで発症します。
アルコールに抵抗性があるので塩酸素系漂白剤で掃除をする方が良いそうです。
どんなウィルスでもアルコールが有効ではないんですね。
今年はインフルエンザはあまり流行せずということらしいのですが、コロナウィルス対策として国民が努力をしている結果なのかもしれませんね。
有名人の手洗い動画がたくさんありますが、やっぱり大切ですね。

すごく嫌な気持ちになる

フィギュアスケートを知っている人ならばおそらくみんなが知っているであろう、羽生選手。
彼が使用していたことでも話題になった高性能マスクは13000円前後。
1300円でも高いのに凄いですね。
ただ中のガーゼが何層にもなっているし、洗えば何回でも使えるタイプのものだそうです。
某サイトでは30枚ひと箱が何千円とかへたすると一万円とかするらしいので、洗濯が出来るタイプは良いですね。
でも洗濯とかしたくないとかズボラな人とかはやはり使い捨てが重宝しそうです。
高額でも買う人がいるから転売をする人がいる。
でもお金で解決できる人がいるのは仕方がないですね。
買い占める中国人とかテレビで見るとすごく嫌な気持ちになるのでそれは見ないようにするしかないかな。